アルコール依存症についてまなぶ

〇アル・コル・かるた

  • アルコールは、肝臓で毒素のあるアセトアルデヒドを経て、無毒な酢酸に分解されます。アセトアルデヒドによって幹細胞が障害されアルコール性肝硬変などの病気になるおそれがあります。

 

 

【アル・コル・かるた とは】 

 本品は不適切な飲酒を続けることが、心身の健康や周囲に悪影響を及ぼしてしまうことがあるため、問題啓発のために作成しました。
平成26年に施行された「アルコール健康障害対策基本法」で“家庭、学校、職場その他の様々な場におけるアルコール関連問題に関する教育と学習の振興、並びに広報活動等を通じた知識普及”が推進されています。
このかるたを使って、家庭・学校・職場など地域の中で、お酒との上手な付き合い方を学ぶことに役立ててください。

「アル・コル・かるた」をご入用の方はからころステーションまでお気軽にお問い合わせください。

 からころステーションで毎週定期開催されている、正しい飲酒と節酒の知識を深めるためのプログラムK-CARP(ケーカープ、Karakoro – Community based Alcoholic Resilience Program)などでは、この「アル・コル・かるた」を使って参加者の皆さんと一緒に楽しみながらお酒との正しい付き合い方を勉強しています。

【アル・コル・かるたの遊び方】

<付属> 読み上げCDの使い方
このCDは、文字札を読み上げます。これで全員が参加できるようになります。CDプレイヤーをランダム再生に設定し、行ってください。

内容
◎文字札 44枚 ◎絵札 44枚
<付属> 読み上げCD 1枚
対象
家庭・学校・職場など、いつでもどこでも
遊び方
普通のかるたと同様に文字札を読み上げ、ペアの絵札を取っていきます。絵札の裏には、その内容に沿った解説文が書かれています。ぜひ、解説文も読んでお酒との付き合い方、健康障害やその対応について知ってください。
また、札を限定し時間を短縮することができます。各札に分類番号(①~④)が書かれてあります。下記に、限定した場合に学習できる範囲が書かれてあります。時間に合わせて行ってください。
①超短縮版(10枚) 
アルール適正飲酒10ヶ条の内容に沿ったもの
①+②短縮版(20枚) 
アコール健康障害対策基本法に沿った内容を含める
①+②+③多量飲酒者版(30枚)
多量飲酒者・アルコール依存症疑いに対するものを含める
①+②+③+④アルコール依存症者版(44枚)
アルコール依存症者やその家族に対するものを含める

一般社団法人 震災こころのケア・ネットワークみやぎ