一般社団法人 震災こころのケア・ネットワークみやぎ


一般社団法人 震災こころのケア・ネットワークみやぎは、震災後のこころのケアを目的に設立されました。
被災地での精神保健活動を行っています。


眠れない、途中で目が覚める、何度も目が覚める、早い時間に目が覚めて色々考えてしまう、いらいらする、じっとしていられなくなる、心配で仕方なくなる、食欲がない、食べ過ぎる、お酒がやめられない、気持がふさぐ、死を考えてしまうなどなど体と心の相談に応じています。



ワゴン車に救援物資を積んで地域を回っています。生活支援と医療支援に取り組んでいます。




からころ相談電話(10:00~16:00)
 0120-322-016(携帯からもかかります)

新着情報


ハートネットTV 放映のお知らせ

ハートネットTV(NHK Eテレ)にて 

からころステーションの活動が放映されます。

シリーズ 東日本大震災から7年 第2回 7年がたってもなお・・・

―石巻・孤立する人たちを見捨てない―

  • 2018年3月6日(火曜) 再放送 2018年3月13日(火曜)

放送内容

東日本大震災からまもなく7年。1万8千人超の犠牲者が出た未曾有の大災害で、とりわけ深刻な被害を受けた人たちがいます。高齢者や障害者、幼い子どもや女性など、いわゆる“災害弱者” と呼ばれる人たちです。そこで、3月は改めて“災害弱者”となりやすい人たちの視点から、防災や被災地の今をみつめるシリーズをお伝えします。

第2回は、精神疾患や生きづらさを抱えた人などを支えるために、震災直後から支援を続けてきた石巻市の「からころステーション」にカメラを据えます。被災地では、今でもPTSDや、生活への不安などからくるアルコール依存や不眠の問題があります。さらに、震災から7年を迎えて心配されるのが、人のつながりの喪失。復興住宅などへの移住が進み、生活環境が変化する中で、地域コミュニティや家族関係がバラバラになり、孤立を深める人たちがいると言います。
「からころステーション」が重視しているのは、被災者のもとに出向き、関係を継続しながら、なかなか声に出せない悩みに寄り添うスタンス。震災から7年が経ち、さらに重要性を増す「孤立させないこと」への取り組みを見つめます。

ハートネットTV

第55回支援者のためのスキルアップセミナーのお知らせ

第55回支援者のためのスキルアップセミナーのお知らせ

「トラウマについて〜PTSD、記念日反応〜」

講演:からころステーション/原クリニック 医師 原 敬造

日時:平成30年2月21日(水)17:1518:30

会場:石巻市鋳銭場319 秋田屋ビル1階 からころステーション

第55回支援者のためのスキルアップセミナー

第54回支援者のためのスキルアップセミナー開催のお知らせ

 第54回支援者のためのスキルアップセミナー

「統合失調症のリハビリテーション」

講演:からころステーション/原クリニック 医師 原 敬造

日時:平成30年1月17日(水)17:15〜18:30

会場:石巻市鋳銭場3−19 秋田屋ビル1階 からころステーション

第54回支援者のためのスキルアップセミナー

第53回支援者のためのスキルアップセミナー開催のお知らせ

第53回 支援者のためのスキルアップセミナーのお知らせ

テーマ「不登校割合 全国1位をどう考えるか」

講演:からころステーション/原クリニック 医師 原 敬造

日時:平成29年11月15日(水)17:15から18:30まで

会場:石巻市鋳銭場3-19 秋田屋ビル1階 からころステーション

第53回支援者のためのスキルアップセミナー

第52回支援者のためのスキルアップセミナー開催のお知らせ

テーマ「不登校 ひきこもりへのアプローチ」

講演:からころステーション/原クリニック 医師 原 敬造

日時:平成29年10月18日(水)17:15〜18:30

会場:石巻市鋳銭場3−19 秋田屋ビル1階 からころステーション

第52回支援者のためのスキルアップセミナー